「野ばら」24号発刊しました

「野ばら」24号発刊しました。

野ばら第24号

「野ばら」 (600円)

  • 特集「今も生きるシュタイナーの言葉」
    「教育実践に生かす」

  • 「物語る」ということ
  • 心を育む
  • シュタイナー教育の根〜植物学を通して
  • 8年生劇
  • 静けさを感じる時
  • 1919年最初のヴァルドルフ学校の開校の日
  • 言葉のオイリュトミーの実践
  • シュタイナー教育の中での書道
  • シュタイナー教育と道徳
  • ルドルフ・シュタイナーがある少年に送った詩「夕べの鐘」
  • 「教師の自己教育に生かす」

  • 祈りの言葉
  • 100年前の言葉が今も生きる
  • 今も私の中に生きるシュタイナーの言葉
  • 瞑想的観照ー教師として、人間として
  • 鎖骨は歌う
  • 未来への道標・シュタイナーの言葉
  • 「こらからの100年」に向けて〜ドイツ研修旅行所感〜
  • 新任挨拶
  • A5版80P カラー

野ばらのご注文はこちらからどうぞ。

NPO会員になると野ばら(年1回)とニューズレター(年10回)が定期的に送付されます。

リンクURL: