なぜ、今、シュタイナー教育なのか
~100周年記念対談シリーズ~

なぜ、今、シュタイナー教育なのか
なぜ、今、シュタイナー教育なのか

シュタイナー教育誕生100周年を記念して全国で開催する企画展に先駆け、「なぜ、今、シュタイナー教育なのか」をテーマに、対談シリーズを開催します。

現代社会はいったいどこへ向かっているのでしょうか。かつてない激変の時代を生き抜く能力が求められる今こそ、自分自身で考え、感じ、行動する「真の自由」を目指すこの教育は、その価値を発揮するに違いありません。シュタイナー教育100周年を記念して、子どもに関わるすべての大人へ送る連続講座です。

第1回「小さい子との限りある美しい時間のために」
三砂 ちづる(津田塾大学教授/作家)
松浦 園(日本シュタイナー幼児教育協会代表)
司会:長井 麻美(横浜シュタイナー学園教師)
日時:2019年6月23日(日)13:30~15:30
第2回「医療、教育、芸術の観点から見た子どもの未来と健康」
山下 直樹(シュタイナー治療教育家/名古屋短期大学准教授)
志水 祥介(内科医/アントロポゾフィー医学認定医)
はた りえこ(オイリュトミスト/日本シュタイナー学校協会代表)
日時:2019年7月21日(日)13:30~15:30
会場
青山学院大学(青山キャンパス)総研ビル(14号館)11階 第19会議室
アクセスはこちらをご覧ください
受講料
各講座:前日までのお振り込み 2,000円 / 当日受付払い 2,500円
お申込
シュタイナー教育100周年サイト内、詳細ページのお申込フォームより、お申込みください。
関連イベント:2019年8月16日(金)〜18日(日) 企画展「世界がかわる学び ~シュタイナー教育100周年~」in 渋谷 の詳細はこちら

リンクURL: