第8期ユネスコスクールESDアシストプロジェクトの助成対象に選ばれました

第8期ユネスコスクールESDアシストプロジェクトの助成対象に選んでいただきました。
申請プロジェクト名は「循環型社会理解の基礎となる体験型『暮らしと仕事』学習」です。
当学園で実践している3年生中心の1年間の総合カリキュラム「暮らしと仕事」は、後のESD学習の下地をつくるものです。牧畜や農に根ざす人間の根源的な営みを実体験する学びを、近隣の里山の循環型社会の学習に結び付けて学びます。

リンクURL: