連続講座 多面的シュタイナー考察9
宗教Ⅲ「カルマ論」

哲学博士ルドルフ・シュタイナー(1861-1925)は、オーストリアに生まれ、その後はヨーロッパ各地で活動をしました。生涯6千回にも及ぶ講演のほとんどは、「こんな話をして欲しい」というオファーを受けてのものだったそうで、そのテーマは、科学・芸術・教育・医療・農業など多方面にわたりました。
さて、シュタイナーの死後90年以上たった日本で、今尚、彼の想いが必要とされていると感じます。
2017年から始まった、様々な分野のシュタイナーと出逢う連続講座をどぞうお楽しみに!

宗教Ⅲ「カルマ論」

なぜ私はここにいて、このような人生を歩んでいるのか?
なぜ私たちは互いに出会い、共に生きているのか?
運命には、どのような意味が隠されているのだろう

宗教Ⅲ「カルマ論」

人生には数々の謎があります。シュタイナーの人間観の基礎となる輪廻転生と運命(カルマ)の見方は、そのような人生の謎を考えるうえで、かけがえのない多くの示唆を与えてくれます。生まれ変わることの認識は単なる好奇心の対象ではなく、厳しい現実のただ中で私たちがより自由に、共に未来をめざして生きていくための原動力となるのです。

日時:2019年7月15日(月祝)10:00〜12:00
講師:輿石 祥三 (こしいし しょうぞう)
キリスト者共同体 司祭・牧師。1953年東京生。学習塾勤務のかたわら人智学を学び1983年に渡独、シュトゥットガルトのヴァルドルフ教員養成セミナー基礎過程を受講。同地でキリスト者共同体と出会い、1984年にキリスト者共同体自由大学に入学し1987年に帰国。東京で翻訳会社に勤務するかたわら、日本でのキリスト者共同体設立準備活動にたずさわる。1998年に再び渡独して司祭に就任。2000年の日本のキリスト者共同体創設に参加。現在は東京集会司祭。
会場
横浜シュタイナー学園 十日市場校舎
アクセスはこちらをご覧ください
参加費
講座 2,000円(一般)・1,500円(NPO会員)
お申込
お電話、FAX、メールにて【講座名・参加日・氏名・ご住所・電話番号・メールアドレス】をお知らせください。

  • 参加費は事前にお振込みください。当日は、振り込み済みの控え(受領証等)をご持参ください。当日払いの場合は+500円となります。
  • キャンセルの場合、参加費のご返金は致しかねますのでご了承ください。
  • お子様連れの参加はご遠慮いただいております。また、本講座の保育のご用意はありません。
  • 週末の事務局はお休みです。お申込み&キャンセル等は、電話、メール共に金曜16時までにお願いします。
Tel & Fax 045-922-3107
お振込
郵便振替 : 00290-0-84606  加入者名:NPO法人横浜シュタイナー学園
ゆうちょ銀行:店番029支店名029店(ゼロニキュウ店)当座0084606
下記フォームからもお申し込みできます。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

学園お知らせメールの配信を希望する

※"@yokohama-steiner.jp"からのメールを受信できるように設定してください。

電話番号 (必須)

FAX番号

題名

備考欄


当サイトにおける通信はSSL技術によって暗号化され、通信中の個人情報を保護しています。

リンクURL: