連続講座 多面的シュタイナー考察
その4 農業「 土のこと地球のことを考える」

哲学博士ルドルフ・シュタイナー(1861-1925)は、オーストリアに生まれ、その後はヨーロッパ各地で活動をしました。生涯6千回にも及ぶ講演のほとんどは、「こんな話をして欲しい」というオファーを受けてのものだったそうで、そのテーマは、科学・芸術・教育・医療・農業など多面的にわたりました。
さて、シュタイナーの死後90年以上たった日本で今尚、彼の想いが必要とされていると感じます。
ここ横浜で、様々な分野のシュタイナーと出逢う連続講座。

その4 農業「土のこと地球のことを考える」
〜「まとめ」土壌の肥沃と調剤について〜

シュタイナーが提唱し、太陽系内の惑星の運行を考慮したバイオダイナミック農法。 1985年日本で初めてバイオダイナミック農法を開始したピリオ・ドニー氏は、今現在も熊本県・阿蘇で【ぽっこわぱ耕文舎】として、バイオダイナミック農業を実践し続けています。ドニー氏のパートナーでもある假野祥子氏もお招きして、いつも地球に耳を傾け、 向き合ってこられたお二人が今想い・考え・願うことを、私たちも一緒に感じたいと思います。 農業のこと、地球のこと、日本のこと・・・ここで出会う人たちとの時間を大切にし、シュタイナーのメッセージを感じる1日です。
日時
2018年3月19日(月)
午前の部10:00~12:30 / 午後の部13:30~16:00
(午前・午後通しての内容になります)
講師
ピリオ・ドニー氏、假野祥子氏 from.ぽっこわぱ耕文舎

会場
横浜シュタイナー学園 霧が丘校舎
アクセスはこちらをご覧ください
参加費
一般4,500円(学園NPO会員4,000円)
午前(又は午後)のみの場合、2,500円(NPO会員は2,000円)
※なるべく午前・午後通してご参加ください。
持ち物
色鉛筆 ※各自、昼食をご用意ください。
保育
保育のお申し込み、お問い合わせは、3/12(月)17時までに
gakuen-hoiku@yokohama-steiner.jp までお願いいたします。
下記フォームからもお申し込みできます。
別途保育料が必要となります。(午前・午後の部それぞれ、お子さま一人につき1,000 円。NPO会員は一家庭何名でも1,000円)
※講座参加費と共に保育料も事前にお振込みください。
※午前・午後の部の通しでの保育はお子さまの負担になるため、おすすめできません。よくご検討の上お申し込み下さい。
※お申込みがない場合の当日の保育はお引き受けできませんので、ご了承ください。
お申込
お電話、FAX、またはメールにてお申し込みの上、参加費をお振り込みください。※振り込み済みの控え(受領証等)をご持参下さい。
Tel & Fax 045-922-3107
下記フォームからもお申し込みできます。

参加希望にチェックしてください
2018年1/28(日)その1「医療」 
2018年3/19(月)その4「農業」 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

FAX番号

題名

備考欄

学園お知らせメールの配信を希望する

-------------------------------------------------------------------
※保育を希望する場合のみ、以下にご記入ください

保育を希望する
  
お子様のお名前

   ふりがな

性別:
お子さまの年齢
当日連絡先(携帯TEL)

※保育を2名以上ご希望の場合は備考欄に2人目の必要な情報をご記入下さい
-------------------------------------------------------------------

当サイトにおける通信内容はSSLにより暗号化されています。

お振込
郵便振替 : 00260-0-130702  加入者名:特定非営利活動法人横浜シュタイナー学園
ゆうちょ銀行:店番029支店名029店(ゼロニキュウ店)当座0130702

リンクURL: