2017〜2019
横浜シュタイナー学園で学ぶ『教員養成講座』

2017年11月開講

日本シュタイナー学校協会連携型教員養成講座 提携

「自由への教育」・・・この世に生を受けた一人の人間が成長し、その人が持つ本性を十分に発揮できるとき、その人は真の意味で「自由」を得て生きることが出来るでしょう。
しかし、人は一人では生きてゆけない存在です。目指す「自由」を勝ち取るまでに人間は、長い期間を必要とします。
百年ほど前に、ルドルフ・シュタイナーは、「自由」を獲得できる人間をいかにして育てるかについて、確かな人間観に基づき、その方法を提唱しました。そのようにして創立されたこの「シュタイナー教育」を実践する学校は現在では世界に1000校以上あり、日本でもこの運動は30年ほど前から確実な広がりを見せています。
教科書を用いない授業。点数評価ではなく、学びの描写を通信簿とすること。毎日同じ教科を数週間にわたって学ぶエポック授業。芸術に浸された授業。
・・・通常の「学校教育」とは違ったシュタイナー教育の一体どこに、一生ものの「自由」を獲得するための力が隠されているのでしょうか?
その『何故』をご自身の心と体で実際に体験し、答えを見つけてみませんか?

この講座では次の3つを柱に2年間で26日間のカリキュラムを組んでいます。

ルドルフ・シュタイナーが提唱した人間観・世界観の基礎
シュタイナー学校の教師による教授法等のセミナーや様々な芸術体験
シュタイナー教育を社会や家庭の中で実践するための基礎的な知識

また、講座の期間中、または受講修了後に横浜シュタイナー学園の授業や行事に触れることが可能です。
全国にあるシュタイナー学校の教員を目指す方はもとより、土曜クラスや普通学校の教育現場など、この講座での学びは各方面での実践に生かされています。またそれぞれ受講者の方がシュタイナー教育のエッセンスをヒントに、活動を広げていらっしゃいます。そのような方々がこの講座で出会い、新たな世界を切り開く力が生まれることも、この講座の目指すところです。
どうぞ、奮ってご応募ください。

講座の2年間のカリキュラム

講座の一日の流れ

科目 時間 科目の内容
リズム 9:00~
9:30
シュタイナー学校で毎朝行われるエポック授
業の中には、歌ったり、詩を唱えたり、体を
動かしたりする「リズム」と呼ばれる時間が
含まれます。本講座でも、講義の前に実際に
体験します。
講義①授業の理論と実践 9:30~
10:30
文字や数、科学や歴史など、子どもたちが学
ぶさまざまな内容を取り上げつつ、シュタイ
ナー教育の教授法とその背景にある考えを横
浜シュタイナー学園の教師たちから聞きます。
講義②シュタイナー教育の
人間観・世界観
10:50~
12:00
シュタイナー教育の基本となる人間観・世界
観を、文献を通して講義形式で学びます。
昼休み
オイリュトミー 13:30〜
14:15
シュタイナー学校にはオイリュトミーといわ
れる身体芸術の時間があります。音楽や詩と
ともにフォルム(図形)を描きながら一人で動
いたり、グループで動いたりします。その体
験を通して心と体の在り方や、個と全体のか
かわりなどを感じていきます。
芸術体験 14:30~
16:00
シュタイナー教育のカリキュラムや教授法で
は、芸術体験が大切にされています。水彩・
彫塑・フォルメン線描・手仕事・音楽などの
さまざまな感覚体験を通して、身の回りの世
界と改めて出合います。
コーラス 16:00~
16:30

主な講師

横浜シュタイナー学園教員
シュタイナー教育教員養成講座講師

講座の概要

日程
1年度(13日)
①2017年11月3日(金祝)・ 4日(土)
②2018年1月6日(土)〜 8日(月祝)
③2018年4月28日(土)〜 30日(月祝)
④2018年7月25日(水)〜 29日(日)

2年度(13日)
⑤2018年11月23日(金祝)〜 25日(日)
⑥2019年1月5日(土)・ 6日(日)
⑦2019年4月27日(土)〜 29日(月祝)
⑧2019年7月24日(水)〜 28日(日)

会場
横浜シュタイナー学園 十日市場校舎
アクセスはこちらをご覧ください。
定員
35名
受講料
1年間25万円(分割払いも可能です)
8月31日までにお申し込みの場合:早期割引24万円
二人以上で同時にお申し込みの場合:一人24万円

*オイリュトミーシューズ等教材費別途必要です。
*宿泊施設はありません。宿泊は各自で手配して下さい。
*本講座は時間の制約上、海外の全日制の教員養成等に等しいものではなく、シュタイナー教育の基礎と本質を学ぶものです。修了に際しては、一定の出席数、レポートの提出が必要です。修了時には、横浜シュタイナー学園から修了証が発行されます。また、本講座で取得した単位の大部分は、日本シュタイナー学校協会が運営する教員養成の単位に換算できます。

申し込み方法
申し込みは応募用紙にご記入の上、メール・郵送・FAXいずれかの方法でご応募下さい。応募用紙こちらからダウンロードできます。
申し込み締め切り 2017年9月30日/早割 2017年8月31日
問い合わせ先
NPO法人横浜シュタイナー学園 教員養成講座担当
Email kyouinyousei@yokohama-steiner.jp
電話 03-6869-2196
FAX 03-6369-3898
WEB https://yokohama-steiner.jp
Facebookページ https://www.facebook.com/yokohamakyouyou/

リンクURL: