オープンデイ&学園祭開催!

2018年06月12日

6月16日(土)は、オープンデイと学園祭の日。
保護者や高学年生徒たちの準備もいよいよ佳境に入っています。
オープンデイ実行委員に、オープンデイや学園祭の見どころを聞きました。


6月6日(水)、オープンデイに向けて、保護者による最終確認の会議が行われました。
「深くて本質的な学園を知ってもらいたい」という教員の言葉に凝縮されるように、今年の目玉は、〜シュタイナー学校の魅力発見~「エポック授業』」と「9年間の子どもの成長とカリキュラム」の講演会です。
卒業生も来る予定です。
大人のための体験授業や個別教育相談室もすべて保育がありますので、どうぞこの機会に私たちの教育に出会っていただけますことを心より待ち望んでいます。


十日市場校舎で開催する学園祭では、高学年生徒が劇と音楽発表をします。子どもたちは、カフェや縁日、アトラクションなど景品を手づくりして、ちいさな子どもたちも楽しめるように
準備しています。
ぜひ、一生懸命な生徒たちに会いに来て、見て、食べて、遊んでいってください。



霧が丘校舎では、お母さんカフェによる優しいスープとヘルシースイーツ、お父さん屋台によるお子様でも食べられる辛くないカレーなどを用意しています。


お子さんと楽しめるワークショップも。室内ではヤシャブシのミツバチが、校庭では地域の方からいただいた木でペンダントが作れます。宝船も動きます。

2階では小さなお子様も静かにみいってしまう人形劇「あかずきん」も上演します。

保護者による手づくり品販売のオススメは、「光の刺繍」製品。斜めの線だけの動きが不思議です。

スクールショップでは、書籍やおもちゃ、授業で使う文房具も販売しています。
今年は近所で取れたてのはちみつも仲間入り。

どの場所でも、来てくださった皆様との出会いを楽しみにお待ちしています。
お気軽に名札をしている保護者、教員に話しかけてくださいね。
皆様のお越しをお待ちしています。

(オープンデイ実行委員 3・9年鈴木真奈美)

*オープンデイ&学園祭の詳細と最新情報は、学園サイトでご確認ください。
https://yokohama-steiner.jp/?p=11811