公開講座・多面的シュタイナー考察「医学」

2018年02月19日

1/28(日)神之木クリニック・山本忍先生(学園校医)による「4つの臓器に学ぶ」
〜 満員御礼ありがとうございました。〜

講座などに出かけて行くと、その場のライブ感はもちろんのこと、数日経ってから、ふと気づくことがあったり、そうか!と腑に落ちる時があったり、そんな余韻も、まさに醍醐味だなぁと、いつも思います。
毎回ライブ感から余韻まで、たっぷり味わえる忍先生のお話、身近な質問に答えていただきながら、随所に気になるキーワードがたくさん飛び出し、参加者の皆さんが深くうなずく姿が印象的でした。
シュタイナーの言葉の中で、とてもよく出てくる「認識」についてのお話は、あらためて深く意識するきっかけをいただきました。
そして、何か物事が起きた時に、自分の捉え方次第で、世界の見え方は一変するということ、自分は何を見て、何にフォーカスしていくのか、ということを、ほんとうにあたたかさを持って伝えていただいたように思います。
忍先生、ありがとうございました。

以下、アンケートより参加された方の感想です。(抜粋)
●とてもよかった。
ありがとうがスタート地点という教えは何にでも通じていると思いました。

●とても興味深いお話ばかりでした。
もっとお聞きしたいと思いました。
日々の在り方、問い直されました。
また今日から一歩ずつ今を楽しく生きていきます。

●すごくよかった。
認識すること、中庸すること、悪いと思っている中の良さを見て感謝すること、大事にしたいと思いました。

●色々な事が一人の人と(自分と)繋がっていることを感じました。
「認識する」ということで、怒りや不安が消えるということに納得しました。
晩秋「手足口病」になったので、今日のお話を聞いて今が楽しみになりました。●感謝することの大切さを改めて知りました。自分の中のご先祖様や育ててくださっているすべてに感謝して毎日を過ごしていきたいと思います。素晴らしい講座をありがとうございました。

●「怒り、恐怖は認識すると消える」という言葉が心に残りました。

次回3/19(月)には、今年度最後の講座、
連続講座・多面的シュタイナー考察その4農業「土のこと地球のことを考える」
があります。どうぞ奮ってご参加ください。

(勉強会グループ 4年生保護者  鈴木しのぶ)