12月3日(日)開催「アドヴェントのつどい」に向けて

2017年12月01日

アドヴェントは聖夜までの4週間。冬至に向かって日に日に暗くなり寒くなっていく外の世界とは反対に、心にともした灯の明るさやぬくもりを感じる時期でもあります。

この時期、横浜シュタイナー学園の大人たちは、忙しくも楽しい日々を送っています。アドヴェントに向けて着々と準備を進めているのです。

11月14日。霧ヶ丘校舎の中は、甘いミツロウの香りでいっぱいになりました。この日はろうそく作りの日です。湯煎して溶かしたミツロウの中に、芯を浸しては乾かし、少しずつ少しずつ太らせて、アドヴェントだけでなく年間の授業や行事で使うろうそくを作ります。

浸しては乾かし……。芯に、繰り返しミツロウをつけていく様子。

朝早くから作業し、たくさんのろうそくを作り上げた。

12月3日開催「アドヴェントのつどい」の準備も兼ねて、ローズウィンドウやトランスパレントという紙でできた窓辺飾りや、ろうそくを立てるアドヴェントクランツ、リース作りなどが進んでいます。
学内は「ああ、今年もこの季節がやってきたんだなあ」という気分で満たされ、毎年巡ってくる祝祭によって、1年のリズムを感じています。

モミやヒイラギなどのグリーン、木の実などがたくさん集まった。リースや、校舎内の装飾に使用する。

トランスパレントクラフト。高学年の保護者が、低学年保護者に技を伝えるのも、この時期よく見られる光景。

保護者が作ったトランスパレントスターや、ローズウィンドウがたくさん。窓辺で光を受けて輝く。

「アドヴェントのつどい」は、いよいよ明後日。美しく飾られた校舎でこの季節の学園の雰囲気を味わっていただけるイベントです。ご家族やお友達など、お誘い合わせの上、ぜひお越しください。

(広報の会)

おやこでむかえる「アドヴェントのつどい」
日時:12月3日(日)
   霧が丘校舎  10:00~15:00
   十日市場校舎 12:30〜15:30

内容:
◦教師によるアドヴェントのお話と
高学年音楽会 
11:00~11:50 / 13:00~13:50

◦ろうそくづくり
10:30~ / 12:00~ / 13:30~

◦人形劇「かさじぞう」
10:30~ / 11:30~ / 13:00~ / 14:00~

◦親子で楽しむワークショップ
 羊毛の天使・まどべかざり
◦一年生の教室公開
◦手づくり品販売
◦カフェ
◦星の金貨(スクールショップ)

【同時開催 学園紹介in十日市場校舎】
☆6〜9年生の美しい学び舎である十日市場校舎にも、ぜひお立ち寄りください。
・教室公開と学園案内
会場には教員もいますので、ご質問等お気軽にお声かけください。
・古本&古着マーケット
シュタイナー関係の古本、子ども用の洋服(150cmまで)と雑貨のリサイクル販売を行います。

※最新情報、詳細は学園サイトをご覧ください。

https://yokohama-steiner.jp/?p=11376