8/27 かながわフェスタに参加しました.

2016年09月06日

8月27日(土)、霧が丘校舎で「シュタイナー子育てフェスタinかながわ」が開催されました。
シュタイナー幼児教育協会の神奈川所在のシュタイナー幼稚園が主軸となって開催されるこのイベントは今年で4年目。学園を会場としては今年で2年目となりました。

学園のブースにも多くの方がお越しくださいました

学園のブースにも多くの方がお越しくださいました

朝から大雨警報という悪天候ながら、昨年同様の150名を超える来場者でした。これについては学園は会場提供と参加する1団体にとどまらず、学園公開グループメンバーがイベントノウハウを駆使して準備の段階から段取り・提案を積極的に行ったこと、また広報活動でも普段の学園イベントよりも範囲を広げ、未就園家庭(0~3歳)が新たにシュタイナー教育を知る・出逢う機会となるようイベント告知など開拓したことを各幼稚園の先生方から評価していただきました。
いつも学園のオープンデイやアドヴェントにいらっしゃる方とは明らかに違う顔ぶれも多く、本当に初めてシュタイナー教育を知る方の出逢いの場所が“学園”となったことを嬉しく思いました。

保護者手づくりの焼き菓子は完売

保護者手づくりの焼き菓子は完売

カフェで一休み。家族で1日楽しまれる方も

カフェで一休み。家族で1日楽しまれる方も

2回開催した大人のための体験講座も、それぞれ15名の参加者がありとても実りのある時間を過ごしていただきました。学園に初めて訪れた方の体験講座参加=初めて学園に来たお子さんの保育も多かったのですが、スタッフの増員で、不安・緊張でいっぱいなお子さんたちをほぼマンツーマンで保育できる体制を整えることが出来ました。
また、今回初めて『古本市』を提案してみたところ、たくさんの方がシュタイナー関連の書籍を手にとって下さり「シュタイナー教育との出会い」を持ち帰って下さいました。

古本市。ひとり何冊も買われていきました

古本市。ひとり何冊も買われていきました

フェスタでの出会いが、まずは「シュタイナー幼稚園から!」というはじめの一歩を踏み出すきっかけになってくれたらよいな、と思いました。
最後になってしまいましたが、支えて下さった沢山のみなさま、本当にありがとうございました。
(かながわフェスタ担当 8年保護者 高橋えみ)