HOMEがくえんにっし > 花びらのように

花びらのように

2022年4月15日

あたたかな光溢れる4月9日の土曜日

期待で胸を膨らませた

1年生が入学式を迎えました。

この日をともに祝福しようと咲き残っていてくれた​、​満開の桜の木々からは、

優しい風に吹かれて​ひらひらと花びら​が舞い踊っていました。

 


ライアーの音色に包まれて、

少しの緊張の中で始まった入学式。

ちいさいけれども

堂々とした姿の1年生たち。

 

いまここで初めて対面した

これから毎日をともに過ごす担任の先生に

ひとりずつ名前を呼ばれて、

前に歩み出ます。

そこには、

ひとりひとりの心の動きが垣間見られ

喜び、嬉しさ、緊張、少しの戸惑い、さまざまです。

 

先生が歩み出てくるひとりずつと握手をして、

うつむいた様子にそっと声をかけると、

視線がぱっと上がり、

初めて、しっかり目が合いました。

そこには、言葉にはならない、

でも確かな「はじまり」の何かが生まれたようでした。

そして、

どの子とのはじまりの瞬間にも、

一人ひとりとともに歩んでいく道を、

まっすぐに見つめる先生の優しいまなざしがありました。

 

​​
入学式​​​​​​につづく初めての授業が終わる頃には、日差しはぐんぐんと強くなり

桜の花もめいっぱいの満開ぶりを披露してくれていました。

 

​​​​緊張から​解き放たれた子どもたちは、

​花かごを笑顔で抱えて​、​​​

待っていたご両親の下へひらひらと散らばってゆきました。​

その姿はまるで、安心して枝を放れ​る​花びら​たちのように。​

 

​​ 
今年度も9学年揃って、133名の春です。

(6年生保護者)