組織の紹介

NPO法人横浜シュタイナー学園の組織図

組織図(2015年度版)

学園生活を支える保護者の活動

横浜シュタイナー学園は、保護者と教師が協力して作っている学校です。
広報活動、地域活動、財務など、学校運営に必要なことはNPO法人としての保護者と教師が担います。
一人ひとりが責任を持ち、話し合いを通して皆で考え、工夫して共に働いています。
保護者と教師が信頼関係を築こうと常に努力し、自らも成長していく、そのような大人の在り方こそが子どもたちにとって大切な背景だと考えます。