学校づくりをご支援ください

私たちは「自ら進んでよい社会を作っていこうとする力」を育むこの教育を、日本に根付かせることを社会への貢献と考えています。

現状教育制度では支援を得られにくいNPO法人横浜シュタイナー学園を応援してください。

kouji

4つのサポート

ご支援を考えてくださっている方へ、4つのサポートの仕方を用意させていただきました。

よこはま夢ファンド(横浜市市民活動推進基金)

学園は『よこはま夢ファンド』の登録団体です。
「よこはま夢ファンド」には「ふるさと納税制度」が適用されているため寄付者はかなりの額の税額控除を受けることができます。
「よこはま夢ファンド」を通じてご支援いただくことで、皆様の納める税金が学園のために活かされます。

学園に直接寄付

皆様からいただいたご寄付は、未来へ向けての学校づくりのため、また日々の学園の活動をより確かなものに育てるために大切に使わせていただきます。

NPO会員になる

NPO会員となって共に学園づくりにご参加ください。会員には特典(機関紙送付、講座の割引等)があります。

刊行物の購入

多くの皆様に学園の刊行物を読んでいただき、シュタイナー教育について知っていただくことが、この教育を行っていく学園の支えとなります。
また購入していただくことで財政的な支えにもなります。

応援メッセージ

yamamotosensei生活習慣病の予防は、大人になってからできるものではなく、学校で元気に過ごす豊かな生活の中で培われていくものです。また、日本を取り巻く厳しい環境下にあって、光を灯し続けているヴァルドルフ教育とアントロポゾフィー医学が、共に手を携え、協働作業を続けていくことは、子どもたちの未来にとって、極めて大切なことです。横浜シュタイナー学園の活動を心から応援致します。

神之木クリニック院長/当学園校医
山本 忍

itoukeisanドイツ留学中にシュタイナー教育を知り、その理念に感銘を受けました。日本にも芸術を通して子どもたちの感性に訴え、豊かな精神を育てる教育活動が着実に根付いていることは、芸術を愛し、幸福の形と信じる者として、大きな喜びです。

ピアニスト/東京芸術大学教授
伊藤 恵

nagatasan現代社会は、経済格差や気候変動に象徴されるように、持続不可能な時代と言われます。そんな持続不可能な時代に教育はどうあるべきか。その答えが横浜シュタイナー学園にあると思うのです。
持続可能な未来をつくる教育〈ESD〉の実践校としてユネスコ・スクールに認可された横浜シュタイナー学園から、ホンモノの〈学力〉、すなわち、新たな時代を創造していく豊かな感性と知性と精神性を兼ね備えた若者が巣立っていくのが楽しみでなりません。

聖心女子大学教授/ユネスコ本部ESDモニタリング評価専門家グループ委員
永田 佳之