書籍・刊行物

学園刊行物

  • 野ばら、ニューズレターの定期購入についてはお問合せ下さい。
  • NPO会員になると定期的に無料で送付されます。

 

野ばら

学園での教育実践活動や、その底に流れる考え方などを中心にまとめた紀要です。

年1回(10月)発行予定。19~24号 1冊600円 25・26号 1冊800円(A5 カラー)

野ばら第19号 野ばら第20号

野ばらバックナンバー 1~18号

1冊400円(A5 24P モノクロ)

 
 
 

購入のお申込み

 

野ばらバックナンバーのご紹介

 

ニューズレター

特集記事、クラスの様子、学園の活動、公開講座等の催しについてのお知らせ、報告など
年10回(2月・8月を除く毎月)発行予定。無料
 

ニューズレターバックナンバーのご紹介

 

学園関連書籍

「続 ルポ シュタイナー学校の1年『自由への曳航』」

続ルポ シュタイナー学校の1年『自由への曳航』

2017年4月~2018年5月まで、横浜シュタイナー学園のwebサイトで連載してきた『続 ルポ シュタイナー学校の1年 自由への曳航(えいこう)』を書籍化しました。前作「シュタイナー学校の1年」(時事通信社)出版から5年経ち、その間には創立から10年の節目も迎え、五期生までが卒業していきました。横浜シュタイナー学園の“今”と、学園を巣立って行った子どもたちの姿も伝える続編です。

購入のお申込み

 
A5版 172ページ
定価:1,100円(税込)目次

  • はじめに
  • 第1話 8年生劇がクラスを変えた ― 4期生5人と教師の軌跡
  • 第2話 勉強が面白い ― 卒業生を訪ねる・上
  • 第3話 世界とつながる ― 卒業生を訪ねる・中
  • 第4話 ルート・ファインディング ― 卒業生を訪ねる・下
  • 第5話 心は動いているか ― 学園のアクティブ・ラーニング
  • 第6話 シュタイナー教育の根幹 ― 浸す道徳
  • 第7話 マイノリティ・リポート2037 ― 学園の未来
  • 第8話 かたつむりクラスのテスト ― 8年生劇 11人いる!
  • 第9話 牛ふんと闘う ― 農業実習
  • 第10話 ブラックボックスを体験する ― コンピューター
  • 第11話 世界がもし100人の村だったら ― 特別授業
  • 第12話 春に向かう ― 卒業プロジェクト
  • あとがきに代えてー自由への曳航ー

子どものための 心にひびく祝祭のおはなし

著者:イレーネ・ヨーハンゾン  訳:隅田みどり
発行:株式会社涼風書林
定価:本体2,300円+税

「ルポ シュタイナー学校の一年」

ルポ シュタイナー学校の一年

学校・教育行政関係者から厚い信頼を置かれている雑誌『内外教育』に、横浜シュタイナー学園の教育が1年間の連載記事として取り上げられました。学園の教育の実際がよくまとめられており、学園の活動への理解を深めていただけると思います。
この連載記事が一冊の冊子として刊行されることになりました。
学園を通じて購入できますので、ご希望の方は学園事務局までお問い合わせください。

購入のお申込み

 
発行:時事通信社
A5版 137ページ
定価:860円(税込)目次
※第1回から第4回まではPDFで内容をご覧いただけます。

がくえんにっし -日々の活動を綴ったブログ-