HOMEがくえんにっし > ?みどりと森のフェスティバル?緑区民祭りに参加しました

?みどりと森のフェスティバル?緑区民祭りに参加しました

2016年11月1日

10月16日(日)神奈川県立四季の森公園で行われた緑区民祭りに参加しました。
横浜シュタイナー学園は横浜市緑区(最寄駅 JR横浜線「十日市場」)に誕生して12年目を迎えますが、区民祭りにはなんと初参加。横浜市緑区の最大規模のイベントということで多くの方が来場される中、「横浜シュタイナー学園はどのくらい知られているだろうか?」と少々不安な気持ちもありましたが、思いのほか、学園があることは知っている、という方が多く有難い気持ちでいっぱいでした。
今回は「はじめまして」の想いも込め、学園の温かい雰囲気を感じていただけそうな『羊毛でつくる ちょうちょのネックレス』の無料ワークショップを行いましたが…な、な、なんと、列が途切れることがなく、私たちスタッフには嬉しい悲鳴でした。かごの中から好きな色の羊毛を探す子どもたちの目は真剣そのもの。中には羊毛に初めて触れる子もいて、「なんの毛だろう?」と一生懸命考えていました。「羊さんの毛ですよ?」と教えると、目を丸くして喜んでいました。大事そうに羊毛をなでる子、まだ小さくて難しいのになんとしても自分で紐を結びたい子、出来上がったネックレスをお母さんにプレゼントする子、緑の中で様々な出会いがありました。限定60個のつもりのワークショップでしたが、その数を急遽倍以上に増やして、暖かい一日が終わりました。120匹以上のちょうちょが、きっと今もどこかで可愛がられているかと思います。
地域の皆さま、これからも宜しくお願いします。
学園公開グループ 藤好千晶

2016区民祭_3
2016区民祭_2