黒板塗りの日

2021年03月19日

卒業式が終わり

 

霧が丘、十日市場両校舎が
がらんと静まっていた
春休みの一日

 

知る人ぞ知る
年中行事である
「黒板塗装作業」が
行われました。


 

わが校の黒板は
1枚を除いてすべて
本職の大工さんが
ボランティアで
作ってくださったもの。

 

シナベニアの表面に
黒板塗料を塗って仕上げています。

 

その黒板は1年間
授業でたくさんの絵や文字が描かれたために
すべすべになり
チョークの「のり」が
悪くなります。

 

そのため
教員たちはこうして
年に一度のメンテナンスを
大切な黒板に施すのです。


 

飛び散る塗料から
身を守る
勇敢な(?)いでたちから、
次なる1年間の
授業準備が始まります。

 

<一年生担任>