HOMEがくえんにっし > わが家のアドヴェントの過ごし方

わが家のアドヴェントの過ごし方

2022年12月3日

クリスマスから4週間前の日曜日から始まるアドヴェント。
今年は11/27に第一アドヴェントを迎え、日曜日ごとに第二、第三アドヴェントと1週ごとに

アドヴェントの期間に入ると、わが家では毎日、朝と晩、食事をする際にろうそくを灯します。第一アドヴェントの週は1本、第二アドヴェントを迎えたら2本、とだんだん増えていきます。

「いただきます」の前に火をつけて、「ごちそうさま」をしたら火を消す。ろうそくの光は不思議とあたたかな空間を作り出してくれて、いつもの食卓の光景が柔らかなものになるようで気に入っています。

本当は前もってもみの枝のクランツを用意できたら理想的なのですが、毎年私は第一アドヴェントの日に学園が開催するイベントの担当のために余裕がありません。

なので、イベントが終わってヘトヘトになりながら帰宅すると、とりあえず真新しいろうそくを一本だけ出してきて、ろうそく立てに立てるのです。

今年も同じように用意していると、長女が「あ、アドヴェントになったんだね」と言いました。食卓にろうそくが出されると、アドヴェントを迎えたよ、とわかる。子どもたちにもすっかりこの慣わしが定着したようです。

そんなある日、ふと、ろうそくを朝一番に灯してみました。まだ薄暗い、しんとした部屋の中に光が広がる様子を見て、寝ぼけまなこで部屋から降りて来た子どもたちも、いつもは真っ先につける部屋の電気をギリギリまでつけずに身支度していました。まるでその空間を味わうかのように。

冬至に向かっておひさまの力がどんどん弱まっていく時期だからこその、美しい光景だと思います。

 

忙しい日々だからこそ、ろうそくに火を灯してみませんか。
心にそっと明かりが灯るようで、なぜか時間もゆったりと感じられます。
是非、おすすめです。

(4,7年保護者)


✦ ✦ ✦ ✦ ✦

 

自然素材100%のミツロウろうそくは学園のスクールショップ[星の金貨]でもお求めいただけます。ろうそく以外にもクリスマスならではの素敵な商品がたくさん並んでいますので是非のぞきにいらしてください。スクールショップ[星の金貨](横浜シュタイナー学園霧が丘校舎内)
営業日: 平日9:00~16:00