HOMEがくえんにっし > 転入生保護者のつぶやき Vol.8

転入生保護者のつぶやき Vol.8

2022年12月8日

みなさん、こんにちは
娘が 2021 年度の 2 学期から転入した、3 年生保護者です。
入学説明会などに参加するまでシュタイナー教育に関する知識は ほぼゼロだったシュタイナー初心者の目線から、転入して驚いたこと、感動したこと、不思議に思ったことなどを、ざっくばらんに綴っていきます。

転入して数か月で
まだ新たな生活リズムに
慣れていなかった
ちょうど1年前の今ごろ。

娘が

3年生がお庭で家を作っているんだよ!
二階建てになるんだって!すごいよね!!

と教えてくれました。

家を作るって…どういうこと?
…と思っていたら、

ほかの保護者から

3年生は新治市民の森から
竹を切り出してきて小さな家を作るのよ!
保護者もお手伝いするみたいよー

…と聞いて、正直、気が重くなりました。

日々の送迎だけでも
手いっぱいなのに
それ以外の活動もやるなんて…
一年後がおそろしい…!!

と思っていました。

***

そして迎えた一年後。

竹の切り出しには夫が、
庭での作業の手伝いには私が
それぞれ土曜に参加しました。

勘弁してよー
土日くらいゆっくりしたいよー

と思いながら嫌々…ではなく

面白そうだから

子どもたちのがんばる様子を見たいから

…という前向きな気持ちで
自然と参加できていました。

この一年ですっかり
いろいろなことに慣れて
抵抗感・負担感が減ったようです。

まさに、案ずるより産むが易し?!

そんな今は、
8年生劇の上演に向けて
保護者たちも大変そうな様子を見て

5年後はこれかぁ…
またずいぶんとハードそうだ…

と腰が引ける感覚がありますが、
きっとまた5年後には
なんだかんだで楽しくやれるのかもしれない、
という予感もしています。

(3年生保護者)

●  ●  ●  ●  ●

 

\8年生劇「夏の夜の夢」上演のお知らせ/

1月13日(金)、14日(土)に

みどりアートパーク(緑区民文化センター)にて上演します。

小学5年生以上の方ならどなたでもご覧いただけますので

ご興味のある方は下記ページよりご予約ください。

【受付中】1/13・14 (金・土)8年生劇「夏の夜の夢」上演のお知らせ